内田篤人、ウッチー節全開の70分引退会見全文・Part5「これからは手を繋いで一緒に…」

引退を表明した鹿島DF内田篤人【写真:Getty Images】
引退を表明した鹿島DF内田篤人【写真:Getty Images】

「多少潰れる覚悟でワールドカップだったり、チャンピオンズリーグは戦ってきた」


内田篤人、ウッチー節全開の70分引退会見全文・Part1「裏切り者と言われましたが…」


内田篤人、ウッチー節全開の70分引退会見全文・Part2「あの11人はJリーグ史上最強」


内田篤人、ウッチー節全開の70分引退会見全文・Part3「え、間違ってますか?」


内田篤人、ウッチー節全開の70分引退会見全文・Part4「奥さんに話したら『あぁそう』」


内田篤人、ウッチー節全開の70分引退会見全文・Part6「炎上覚悟で言えることが…」

――膝の手術後のブランクで運動量が落ちたという話があったが、右膝にかける言葉があるとすれば?

 よく頑張ったんじゃないかなと。多少潰れる覚悟でワールドカップだったり、チャンピオンズリーグは戦ってきた。自分が選択したこと。いろんな人に治してもらって、強くしてもらったので、良い思い出がいっぱいです。

――引退して寂しいなという思いが大きいのか、解放された気持ちなのか?

 正直、やっと終われるなという気持ちのほうが強い。自分をセーブしながらプレーしてきたのは、変な話、試合に出る出ない、試合に勝つ負けるよりも自分の中ではすごく辛かった。

――日本サッカーの現在地、世界との差は縮まっていると感じるか?

 もうサッカー選手が終わったので好きなことを言っていいならば、広がったなと思う、正直。DAZNでパパッとやれば、チャンピオンズリーグ決勝とJリーグの試合を見られる。違う競技だなというぐらい、僕の中で違いがある。怒られるかな、こんなこと言ったら。歴史が違うので、ある程度の時間は必要なんじゃないかなと思う。その年の良し悪しもあるから一概には言えないけど、たぶん、差はすごいあると思います。

――指導者ライセンスの取得状況は?

 僕もいろいろ考えてはいるんですけど、何もやっていないです。槙野(智章)は監督やるんですか? (やりたいと言っているという返答に対して)そうなんですか。インスタグラムばっかりやっているので、そっちのほうかと。指導者って、本当に難しい職業だと思います。アントラーズの監督になりたいと言って、なってサインをしたら、クビになるカウントダウンだと思っています。で、二度とこのチームに戻ってこれないんだろうなという。僕が在籍している時の監督を見ていると、やっぱりそういうふうに思ってしまう。監督をやらなければ、スタッフにならなければ、ずっとこのチームに携わることができる。そのへんは難しいなと。僕はシャルケでも毎年のように監督が代わって、代表でも素晴らしい監督に指導して頂いた。ここ何週間かはザーゴ監督のことを、選手として戦術だったり、手ぶり身振りを見ていたというよりは、指導者って、監督ってこういうふうに振る舞い、戦術を考える、練習を組み立てるんだなというふうに見ていました。早く辞めることで、ザーゴ監督にも言いましたけど、もったいないなと思うのは、監督の傍で勉強ができないというのが一つ、残念なことかなと思います。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング