【ACL帯同記】横浜FM、カタール遠征「激動の20日間」 16強敗退の悔しさと“おもてなし”への感謝

長いテーブルにアイテムを並べて選手からサインをもらう【写真提供:横浜F・マリノス】
長いテーブルにアイテムを並べて選手からサインをもらう【写真提供:横浜F・マリノス】

最後の最後までホテルからの温かいおもてなしに感激

 敗戦翌日、帰国のフライトは深夜発だったので、ゆっくりと荷造り。昼食時には、現地でお世話になった方々にプレゼントするため、選手からサインを貰います。選手が、どのアイテムにサインをしているか混乱しないようにアイテムを一列に並べます。これは横浜の練習場でサインを書いてもらう際と同様ですが、選手たちからサインをもらう現場の風景って、意外と皆さん知らないですよね?(笑)

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

帰国に向けて先発隊がホテルを出発!【写真提供:横浜F・マリノス】
帰国に向けて先発隊がホテルを出発!【写真提供:横浜F・マリノス】

 夜になり、いよいよホテルとお別れの時間が近づいてきます。空港でのバゲージ対応があるため、まずは荷物車を含めた先発隊がホテルを出発。日本出発時には220個あった荷物は、帰国時には200個になっていました。そのくらい食料を持っていっていた計算になりますね。

ホテルの従業員の方々に見送られる選手たち【写真提供:横浜F・マリノス】
ホテルの従業員の方々に見送られる選手たち【写真提供:横浜F・マリノス】

 先発隊が出発してから約1時間半後、ついにチームバスがホテルを出発する時間がやってきました。エントランスではホテルの従業員の方々が総出で花道を作ってくださり、選手たちを見送ってくれました。想像の倍くらいの爆音で音楽が流れていましたが、おもてなしの心を感じた瞬間でもあり、「カタールに来て良かった」「このホテルに宿泊できて良かった」と改めて思えたことは、何物にも代えがたい思い出となりました。

リエゾンのObadaとFaroukとはしっかりとSNSでつながりました【写真提供:横浜F・マリノス】
リエゾンのObadaとFaroukとはしっかりとSNSでつながりました【写真提供:横浜F・マリノス】

 リエゾンの2人(ヨルダン人のObadaとモロッコ人のFarouk)は空港まで見送りに来てくれたので、プレゼントはこのタイミングで渡しました。この2人の助けがなければ、カタールでの生活がここまで充実することはなかったでしょう。しっかりとSNSで繋がったので、いつの日か、彼らが横浜に遊びに来てくれることを待ち望んでいます。

宿泊ホテルの外にはカタールと日本の国旗が高揚【写真提供:横浜F・マリノス】
宿泊ホテルの外にはカタールと日本の国旗が高揚【写真提供:横浜F・マリノス】

 また、ホテル出発時にはヴィッセル神戸の関係者の方々も見送りに来ていただき、感謝の気持ちでいっぱいでした。多くの方に見送られながら、空港に向けて出発したのでした。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も