【ACL帯同記】横浜FM、カタール遠征「激動の20日間」 16強敗退の悔しさと“おもてなし”への感謝

これがカタールでの最後の練習になった【写真提供:横浜F・マリノス】
これがカタールでの最後の練習になった【写真提供:横浜F・マリノス】

多くの人の想いを載せて、いざラウンド16の舞台へ

 午前中の公式行事が終われば、午後は前日練習を行います。大会を終えた今、振り返ると、この日がカタールでの最後の練習になったのですが、心なしか、夕日をバックにした哀愁漂う写真を多く撮影していました(笑)。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

ボール拾いでさえも懐かしい【写真提供:横浜F・マリノス】
ボール拾いでさえも懐かしい【写真提供:横浜F・マリノス】

 練習場のゴール裏の柵が低かったために当たり前となっていたボール拾いも、この日が最後でしたね。ボール拾いをしているこの写真の中には、普段は別業務を行っているチームドクターや、いつもお世話になっているツアーコンダクターの方々も含まれており、まさにマリノ スファミリーでこの連戦を乗り越えたのです。

ラウンド16の試合前日もリラックスしていた選手たち【写真提供:横浜F・マリノス】
ラウンド16の試合前日もリラックスしていた選手たち【写真提供:横浜F・マリノス】

 練習後はすっかり暗くなっていましたが、翌日に試合を控えたなかでもリラックスしていた選手たちからは笑顔がこぼれます。チームのまとめ役となるキャプテンを務める喜田拓也選手は、天性のいじられキャラ。この日は仲川輝人選手に水をかけられていたところをパシャリ。このような雰囲気を作り出すキャプテンの存在は大きいと、改めて感じた遠征でもありました。

FC東京からお借りした炊飯器でおにぎり作り【写真提供:横浜F・マリノス】
FC東京からお借りした炊飯器でおにぎり作り【写真提供:横浜F・マリノス】

 夕食後、主務の山崎さんを中心としたスタッフで、翌日の軽食の準備。実は、FC東京の皆様から炊飯器をお借りし、スタッフでおにぎりを作ったのです! ホテルの食事も美味しいのですが、海外に来てから約3週間経過すると、日本食が恋しくなってくることも事実。少しでも試合に挑む選手たちの力になれればと、想いを込めて作りました。しかし、私を含め、料理経験に乏しいスタッフは、おにぎりを作るにも悪戦苦闘……(苦笑)。

気持ちを込めて作ったおにぎりたち【写真提供:横浜F・マリノス】
気持ちを込めて作ったおにぎりたち【写真提供:横浜F・マリノス】

「海外のラップだから握りにくいのかもしれない!」と意味不明な言い訳をする者や、「大きさや形じゃなくて気持ちが一番大事だから!」とお決まりの言い訳をする者も出現(笑)。なんとか形になるように作り、味見は試合の前日準備を頑張っていたホペイロの緒方圭介くんにしてもらうと……、「うまいっ!!」の一言。どうやらおにぎりは気持ちが一番大事なようです(笑)。改めまして、この場をお借りしてご協力いただいたFC東京のスタッフの皆様に御礼を申し上げます。ありがとうございました。

マツさんのACLバージョンのユニフォームとペナント【写真提供:横浜F・マリノス】
マツさんのACLバージョンのユニフォームとペナント【写真提供:横浜F・マリノス】

 みんなで笑い疲れた後は、遅くまで作業を続ける緒方くんに「おやすみ!」を告げ、各自の部屋へ戻ります。横浜にある彼の用具部屋には、故・松田直樹さんのユニフォームが常に掲げられていますが、今回の遠征にも、もちろん帯同しています。選手たちと同じACLバージョンのユニフォームとともに、試合のペナントが掲げられています。偉大なるクラブは、偉大なる方々が築いていただいたうえで成り立っているのだと、重要な一戦を前に再認識しました。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も