現役引退の栗原勇蔵、来年1月に“初仕事”! 横浜FMキャンプ帯同ツアーを発表

今シーズン限りで現役引退をした元日本代表DF栗原勇蔵【写真提供:横浜F・マリノス】
今シーズン限りで現役引退をした元日本代表DF栗原勇蔵【写真提供:横浜F・マリノス】

横浜FMが公式サイトで発表、2泊3日の宮崎キャンプ見学ツアーに帯同

 今季のJ1リーグ王者である横浜F・マリノスは26日、今季限りで現役を引退した元日本代表DF栗原勇蔵が、来年1月末に行われる宮崎キャンプの観戦ツアーで“初仕事”をすることを、クラブ公式サイトで発表した。

 2004年以来15年ぶり4度目のJリーグ制覇を果たした横浜FMは、王者として臨む新シーズンに向けて来年1月11日に始動。翌日からは沖縄県石垣島で一次キャンプを行う。そして23日からは毎年恒例となっている宮崎県宮崎市のシーガイアに移動し二次キャンプを実施するが、クラブは24日から26日にかけて2泊3日の日程で「見学ツアー」を開催することを発表した。

 その目玉となるのは横浜FM一筋18年、今季限りで現役を引退した栗原が“初仕事”として帯同すること。トークライブやビンゴ大会、ピッチで一緒にサッカーを楽しめる企画のほか、25日に予定されている練習試合(対戦相手未定)では関係者しか入ることのできない“超最前列”の特別観覧席が用意されるという。27日15時から予約受付開始となるが、横浜FMのすべてを知る栗原とともにキャンプを楽しめる企画とあって人気を博しそうだ。

 Jリーグ王者として来季はAFCチャンピオンズリーグにも参戦する横浜FM。過密日程となるシーズンに向けて、開幕前のキャンプからチームの仕上がりには大きな注目が集まるはずだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング