天才イニエスタの素顔は? 神戸DF那須が対談時の“執念”を証言「あと5球やらせて」

イニエスタの真摯な姿勢に感銘 「サッカー発展のために自分ができることを考えている」

 イニエスタは公式インスタグラムのフォロワーが2870万人超、ツイッターも約2400万人からフォローされるなど、世界レベルの影響力を持つ。それでも決して驕ることなく、どんなプロジェクトに対しても真摯に向き合う姿勢に那須も感銘を受けたと語る。

「フォロワーも多いし、規模も桁違い。でも、かといって大きいことだけじゃなく、コツコツとした部分も手を抜かずに、一生懸命やる姿勢には学ぶものがありました。ルーカス(・ポドルスキ)も含めて、たとえばYouTubeに出ることで何が生まれて、どういう効果があるのか、彼らは十分に理解している。チームメートだからという部分もあるとは思いますが、彼らもずっとサッカー界の第一線に身を置いてきたので、発展のために自分ができることを考えてやってくれているんだなと思いました」

 イニエスタ、ポドルスキに続き、現在は今季加入した元スペイン代表FWダビド・ビジャとのコラボも企画中。“VIPトリオ”の心をも動かす那須のチャレンジから、今後も目が離せない。

[PROFILE]
那須大亮(なす・だいすけ)

1981年10月10日生まれ、鹿児島県出身。180センチ・77キロ。鹿児島実業高―駒澤大―横浜F・マリノス―東京ヴェルディ―ジュビロ磐田―柏レイソル―浦和レッズ―ヴィッセル神戸。J1通算400試合29得点(19年4月13日現在)。CB、SB、アンカーを遜色なくこなす守備のスペシャリスト。2004年アテネ五輪代表で主将を務め、18年から自身6クラブ目となるヴィッセル神戸でプレー。昨季は史上23人目のJ1通算400試合出場を達成し、初タイトルとACL出場を目指すチームの精神的支柱の1人として君臨する。

【PR】イニエスタ、ビジャ、クエンカ、サンペール! 元バルサ戦士を観るならDAZN!

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング