なぜ、現役Jリーガーが転身? 「桐光のディ・マリア」がフットサル選手となった理由

「フットサル選手がサッカーをやったら、どうなるんだろう」

――よくサッカー選手がフットサルをプレーした時、フットサル選手からは「止める・蹴るの技術が違う」という話が出てきます。他にも、橋本選手のなかで、「こういう特徴が活かせそうだな」と感じているものはありますか?

橋本 左利きなので、みんな「左利きは貴重だ」って言ってくれますね。

――サッカーよりも、すごく言われるんじゃないですか?

橋本 そうなんですよね。サッカーでは、割と左利きって、ゴロゴロいたりするので(笑)。自分はドリブルが得意なので、あとは左足のシュートであったり、パスであったり、攻撃のところで違いを出したいですね。中学の時は、右足の練習もしていたので、他の左利きの選手よりは右足が蹴られると思います。だから、左を切られた時も、右で行けるよというのを見せられたらと思います。

――フットサルのポジション名は、もう覚えましたか?

橋本 アラとかですよね? 一応、覚えました。

――ポジションはどこになりますか?

橋本 アラですね。多分。

――横浜には同じアラに、FP稲葉洸太郎という日本代表だった名アラがいます。彼もドリブラーですし、彼から学ぶことが多そうですね。

橋本 練習から常に僕に教えてくれていますし、僕も結構、聞きに行っています。分からないことがあったら、洸太郎さんに聞きに行っていろいろアドバイスもらっています。「こうした方がいいですか?」とか、積極的に聞きに行っています。来シーズンのカップ戦であったり、開幕戦に間に合わせないといけないので、積極的に聞きに行っています。

――サッカーではMFだったんですよね? 守備も大丈夫そうですか?

橋本 はい。Jリーグでケガも多かったのですが、3試合に出て、2試合でイエローをもらっているんです。球際に厳しくいくタイプなので大丈夫じゃないかなと思います。楽しいですね、フットサル。ただ、サッカーと全然違うんですよね。

――フットサルの練習は、いつ頃から参加されているんですか?

橋本 1カ月前くらいからですね。

――結構、すでにやっているんですね。

橋本 はい。1回、練習試合にも出場しました。でも、選手権が近かったので、あまり邪魔できないなと感じながらやっていました。

――ちょうどいろいろな違いが見えてきて、頭が混乱する時期ではないですか?

橋本 でも、この1カ月、練習に参加してみて自分のためになりました。サッカーにも活かせそうだなと思うようなことも結構ありますよね。フットサルはこういうことしていいんだ。サッカーではないな。サッカーでもやったらできそうだなって感じますね。だから、逆にフットサル選手がサッカーをやったら、どうなるんだろうと思いますね。

【PR】J.ZONE PLUSで複数試合を同時視聴!DAZNは初月1ヶ月無料体験!

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2 page3

Futsal X

2016年にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリーを問わずフットサル情報を掲載。
http://www.futsalx.com

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング