横浜FM指揮官へ手渡しのプレゼント 退任のマスカット監督へ感謝の言葉「寂しいけど、幸せな別れ」

ラストゲームを白星で終えたケヴィン・マスカット監督【写真:2023 Asian Football Confederation (AFC)】
ラストゲームを白星で終えたケヴィン・マスカット監督【写真:2023 Asian Football Confederation (AFC)】

ラストマッチを勝利で終えた

 横浜F・マリノスは12月13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ最終節で山東泰山(中国)と対戦し、3-0で勝利した。ケヴィン・マスカット監督にとってラストマッチとなった一戦を勝利で締めくくった。

 マスカット監督はアンジェ・ポステコグルー監督(トッテナム)の後任として、21年の途中から指揮官に就任。21年はリーグ2位、22年にリーグ制覇を果たし、今季は2位でリーグ戦を終えた。

 12月7日にマスカット監督の退任が正式発表されたなか、13日の山東泰山戦がラストマッチとなった。前半アディショナルタイムにFWエウベルが先制ゴールを奪うと、後半12分にFWアンデルソン・ロペスが追加点を奪い、同19分にはFWヤン・マテウスが華麗なループで3点目を奪取。3-0で勝利し、ACL決勝トーナメント進出を決めた。

 マスカット監督は試合後に、スタジアムに訪れたファン・サポーターに自ら足を運び、別れを惜しんだ。そんななか、ゴール裏のファン・サポーターから、マスカット監督のデザインされたTシャツが手渡しでプレゼントされた。そして、最後にファン・サポーターとともに記念写真を撮影し、横浜FMでのラストマッチを終えた。

 横浜FMの公式X(旧ツイッター)でマスカット監督とファン・サポーターのやりとりが公開されると、「忘れることのできない2年半をありがとう」「5個目の星をありがとう」「寂しいけど、幸せな別れでした」「最高の監督」「最高の思い出」「マリノス史上最高レベル」など、感謝のコメントが届けられた。

 3年間、常にリーグトップのチームをまとめあげたマスカット監督。横浜FMでの功績をファン・サポーターが称えた素敵な瞬間に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング