広島MFエゼキエウが湘南戦で負傷 右大内転筋腱部分損傷で全治4週間

エゼキエウの負傷が発表【写真:徳原隆元】
エゼキエウの負傷が発表【写真:徳原隆元】

クラブが公式発表

 J1サンフレッチェ広島が8月9日、MFエゼキエウの負傷状況を発表。右大内転筋腱部分損傷と診断された。全治期間は4週間と発表されている。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 リリースによるとエゼキエウは5日に行われたリーグ戦第22節の湘南ベルマーレ戦にて負傷。ハーフタイムでピッチを退いていた。7日に検査を受けた結果、右大内転筋腱部分損傷と診断された。

 エゼキエウは今季これまでリーグ戦19試合に出場し、1ゴール4アシストをマーク。早期復帰が望まれる。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド