ミランでベンチ要員、代表は危機的状況も本田節が炸裂! 「ワクワクしてますけどね、ある意味」

イラク戦で先発となれば、試合の頭から出場するのは9月6日の最終予選タイ戦以来

 ACミランFW本田圭佑が6日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選イラク戦(埼玉スタジアム)を迎えるハリルジャパンに合流した。今季ミランでは公式戦出場時間19分間と完全なベンチ要員となっている本田は、負ければバヒド・ハリルホジッチ監督更迭の可能性が高まる危機的状況について「ネガティブなことを言えば、そこまで考えなければいけない」と語っている。

 この日イタリアから帰国した本田は埼玉県内での合宿に合流。インテルDF長友佑都とともにランニング中心の別メニュー調整となった。

 練習後にミランでの出場機会減少について質問された本田は「まあ……自分の中では、むしろ久しぶりに試合するということで楽しみなので、ポジティブな意味で、イラク戦とオーストラリア戦でサッカーを楽しみながら結果を出したいとワクワクしていますけどね、ある意味。こういう感じも久しぶりというか、試合に出る感覚という。試合勘についていろいろと言われているようなことが、当然、ないわけがない。それをいかに結果に結びつけるかが求められると思うので、心配の声を消せるくらい結果を出したい」と語った。

 イラク戦で先発となれば、公式戦で頭から出場するのは9月6日の最終予選タイ戦以来。代表戦以外に活躍の場がない本田は、久しぶりの晴れ舞台を楽しみにしていた。

 

page1 page2 page3

ランキング