「タイで走ってます!」 ヴィッセル神戸の”電動三輪車”デザインが話題「自家用に欲しい」「かっこいい」

ヴィッセル神戸の「eトゥクトゥク」が話題に(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸の「eトゥクトゥク」が話題に(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】

バンコク市内を走行中の神戸版「eトゥクトゥク」の写真をクラブSNS投稿

 ヴィッセル神戸が公式SNSを更新し、タイで走行するクラブデザインのトゥクトゥク(タイの伝統的な電動三輪車)を公開。クリムゾンレッドに装飾された1枚に「めっちゃかわいい」「自家用に欲しい」といった声が上がるなど、話題になっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2022シーズンのJリーグは、海外の放送局・プラットフォームでも放映されており、その1つであるタイではプロモーション施策の一環としてJ1全18クラブカラーにラッピングした「eトゥクトゥク」がバンコク市内を走行中。インフルエンサーなどに乗車してもらいSNS投稿を通じて情報を発信し、話題性創出を図っている。

 そんななか、神戸の公式SNSが「現在タイではJリーグクラブデザインのトゥクトゥクが走っています!こちらがヴィッセルバージョンです!」と綴り、神戸版「eトゥクトゥク」の写真を投稿。車体はクラブカラーに包まれ、側面にはクラブエンブレムやマスコットキャラクターのモーヴィがプリントされた1台になっている。

 ファンからは「めっちゃかわいい」「かっこいい」「いいなこれ」「かわいいデザイン」「自家用に欲しい」「乗りたい」との声が寄せられるなど話題に。現地タイでしか乗車できないトゥクトゥクに熱視線が注がれていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング