マジョルカ久保、高速ボールコントロール&ラボーナ弾に反響 「足へのボールの吸い付き方が異常」

マジョルカでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカでプレーするMF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカ公式YouTubeチャンネルが久保のトレーニングにフォーカス

 スペイン1部マジョルカは、現地時間2月14日にリーガ・エスパニョーラ第24節アスレティック・ビルバオ戦に臨む。2連勝を目指してトレーニングを積むなか、クラブ公式YouTubeチャンネルは日本代表MF久保建英がミニゴールを使ったメニューで華麗なラボーナ弾を決める様子を収めている。

 2月5日の前節カディス戦(2-1)でキレのある動きを見せた久保。14日のアスレティック・ビルバオ戦でもゴールにつながる活躍が期待される。

 そのなかで、クラブ公式YouTubeチャンネルは「ミニゴールを使ってのタケ・クボのトレーニング」と題した動画を公開。ミニコートでの1対1で、華麗なステップとボールコントロールで相手を揺さぶるシーンや、ラボーナでの左足シュートでネットを揺らし、思わずガッツポーズも飛び出した。

 ファンからは、「うまっ」「さらっとラボーナしてるの好き」「足へのボールの吸い付き方が異常」と改めてそのテクニックに感嘆の声が上がっている

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング