勇退の村上審判員&家本審判員、J1リーグ最終節の“最終割当試合”を発表

今季限りでの勇退が決まっている村上伸次審判員(写真右)と家本政明審判員【写真:Getty Images】
今季限りでの勇退が決まっている村上伸次審判員(写真右)と家本政明審判員【写真:Getty Images】

12月4日にJFA発表 村上審判員が名古屋×浦和、家本審判員が横浜FM×川崎

 日本サッカー協会(JFA)は12月4日、今シーズンで勇退するプロフェッショナルレフェリーの村上伸次審判員、家本政明審判員のJリーグ最終割当試合を発表した。

 村上審判員と家本審判は、それぞれ今シーズン限りでトップリーグ担当審判員から勇退することを発表していたなか、この日、JFAからそれぞれ最終割り当て試合が公表された。

 同日にJ1リーグ最終節の第38節が行われるなか、村上審判員は名古屋グランパス対浦和レッズ(豊田スタジアム)、家本審判員は横浜F・マリノス対川崎フロンターレ(日産スタジアム)を担当する。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング