「久保は日本の希望」 DAZN新番組MCの桑原氏が今季展望「レアル・ソシエダに期待」

「育成」というテーマにも踏み込んでいきたいと抱負を語ってくれた【写真:荒川祐史】
「育成」というテーマにも踏み込んでいきたいと抱負を語ってくれた【写真:荒川祐史】

「視聴者の方々の橋渡しに」 新番組『ラ・リーガフリークス』は毎週金曜日に配信

 新番組の配信は毎週金曜日。試合前日の配信になることから、新番組の内容は基本的に「試合のプレビューや現地からの情報を詳細に伝えることになると思います」と桑原さんは語る。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

「一緒に番組を作ってくれるのが、ジャーナリストの小澤(一郎)さんです。彼は本当に凄いジャーナリストで、ニュースやクラブの歴史に詳しい方はたくさんいますが、ライブで試合を見ながら、ピッチで何が起こっているかを即座に分析し、言語化して伝えることができます。それに彼は現地とのつながりもたくさん持っていて、試合前の監督会見にもオンラインで出席して質問するぐらい意欲的な方です。ですから私は視聴者の方々の代表として知りたい情報や聞きたいことを小澤さんから引き出し、視聴者の皆さんに届けられるような橋渡しになりたいと思っています」

 桑原さんにはもう一つ、番組で取り上げたいテーマがあるという。それが「育成」だ。「スペインは本当に育成大国です。日本の育成年代の現場にはまだまだ課題が多いので、スペインの育成の現場や指導法などを伝えることは、日本サッカー界にも役に立つことなんじゃないかなと思うんです。だから本来の番組の趣旨とは異なるのかもしれないですけど、そういう場が番組内で作れたらいいなと考えています」と密かな野望を明かした。

 DAZNのおかげでサッカー中継は急激に増え、海外サッカーがより身近になった。しかし、サッカーを語る番組は少なくなった。

「サッカーって試合を見て終わりではないと思うんです。それを深堀りできる方もいますし、深堀りする場も必要だと思っていました。それをDAZNさんが作ってくださった。しかも、今シーズンからはラ・リーガだけの番組ですからね。思う存分、ラ・リーガのみを語れるわけです。とても前向きなトライだと思いますので、出演者としてはいい番組にしないといけないという使命があると思うので、一生懸命トライしていきたいと思っています」

 2021-22シーズンからパワーアップする『FOOTBALL FREAKS』。ラ・リーガ編は新番組の顔としてジャーナリストの小澤さんと桑原さんを迎え、8月20日の初回配信を皮切りに、毎週金曜日に『ラ・リーガフリークス』として配信される。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド