久保は「国を代表して戦う要素を備えてる」 スペイン紙の“五輪注目選手5人”に選出

MF久保建英がスペイン紙の“五輪注目選手5人”に選出【写真:Getty Images】
MF久保建英がスペイン紙の“五輪注目選手5人”に選出【写真:Getty Images】

久保のほか、OA枠のD・アウベスとピエール・ジニャック、ペドリ、ライネスが選出

 東京五輪の男子サッカーは、22日からグループリーグが幕を開ける。日本は自国開催で初の金メダル獲得を目指すなか、MF久保建英(レアル・マドリード)がスペイン紙の選ぶ大会の注目選手5人にノミネートされている。

 日本はA代表のキャプテンであるDF吉田麻也(サンプドリア)、DF酒井宏樹(浦和レッズ)、MF遠藤航(シュツットガルト)の主力をオーバーエイジ(OA)枠で入れ、10番のMF堂安律(PSV)、久保ら東京五輪世代との融合を図る。

 スペイン紙「マルカ」英語版は、「東京で五輪チームを栄光に導くことができる5人のフットボーラー」と特集。そのなかで、久保も期待の選手として紹介されている。

「レアルのアタッカーにとって、自分のクオリティーとリーダーシップを地元で示す絶好のチャンス。日本代表は大会の優勝候補筆頭ではないかもしれないが、クボは国を代表し、誇りに思って戦う要素を備えている」

 新シーズンは、カルロ・アンチェロッティ新監督が就任したレアルで構想外とされ、レンタル濃厚と伝えられているが、東京五輪のパフォーマンスで去就動向も変わってくるかもしれない。

 記事では、ブラジルのOAとして参戦するDFダニエウ・アウベス(サンパウロ/38歳)にも、「負傷でコパ・アメリカは欠場したが、キャリアで40以上のトロフィーを獲得したダニ・アウベスはまだ手にしていない何かを争う機会を楽しむ」と言及。そのほか、フランスのOA枠であるFWアンドレ=ピエール・ジニャック(ティグレス/35歳)、バルセロナの至宝であるスペインのMFペドリ(バルセロナ/18歳)、2018年のトゥーロン国際大会でゴールデンボールを受賞し、メキシコの10番を背負うMFディエゴ・ライネス(ベティス/21歳)が名を連ねている。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド