EURO出場選手の「美人妻&恋人」を英紙厳選 一流選手を支える“美しきパートナー”

インモービレは知り合った翌週から同棲するという早業

【16】ジェシカ・メレナ

 ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレ夫人。2012年にまるでキックオフ直後のゴールのように、なんと知り合った翌週から同棲という早業をインモービレが見せたが、写真を見ればそれも納得のラテン美女。マジでゴージャスの一言。大学では犯罪学と法医学を学んだという才媛だが、インモービレと知り合った後、すぐに妊娠。以来、すっかりワグス生活に馴染んでいるようだ。

【17】エマ・リース=ジョーンズ

 今季は古巣トッテナムに期限付き移籍していたウェールズ代表FWギャレス・ベイル夫人。今大会からはキャプテンのアームバンドも腕に巻くベイルの幼馴染で、知り合ったのはウェールズの首都、地元カーディフの学校時代というから可愛らしい。ルーニーとコリーン夫人と同パターンである。まさに彼女も隣の家のかわい子ちゃんタイプで親しみやすい容姿。すでに3人の子供も産んで幸せな家庭を築いている。

【18】ジョージナ・ロドリゲス

 ユベントスに所属するスーパースター、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの恋人。恋多きロナウドがロシア人モデルの恋人イリーナ・シェイクと別れて知り合ったスペイン人恋人。レアル時代、マドリードのグッチで働いていたところをロナウドに見染められた。その後はインスタグラムに次々と更新される写真が話題に。いわゆるインスタ・モデルとして有名。特にそのセクシーボディを駆使したトレーニング動画が話題である。

森 昌利

1962年生まれ、福岡県出身。84年からフリーランスのライターとして活動し93年に渡英。当地で英国人女性と結婚後、定住した。ロンドン市内の出版社勤務を経て、98年から再びフリーランスに。01年、FW西澤明訓のボルトン加入をきっかけに報知新聞の英国通信員となり、プレミアリーグの取材を本格的に開始。英国人の視点を意識しながら、“サッカーの母国”イングランドの現状や魅力を日本に伝えている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング