「久保が”脅威”に?」 定位置争いの”ライバル”を現地指摘「友人と再会したが…」

半年間の期限付き移籍でヘタフェへ加入した日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】
半年間の期限付き移籍でヘタフェへ加入した日本代表MF久保建英【写真:Getty Images】

マジョルカ時代の同僚FWクチョ・エルナンデスとの関係性に言及

 日本代表MF久保建英は今月8日、半年間の期限付き移籍でヘタフェへ加入した。現地時間20日に行われたリーガ・エスパニョーラ第19節ウエスカ戦(1-0)で移籍後初先発を飾りチームの2連勝に貢献したなか、現地メディアはスタメン争いに注目。マジョルカ時代の同僚でもあるコロンビア代表FWクチョ・エルナンデスとの関係性に触れている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 久保は昨夏にレアル・マドリードからビジャレアルへ1年間の期限付き移籍を果たしたものの、思うように出場機会を得られなかったことから、ヘタフェへの再レンタルを決断した。第18節エルチェ戦(3-1)で途中出場し新天地デビューを飾ると、ぶっつけ本番ながらも2ゴールに絡む活躍を披露。20日のウエスカ戦では初先発を飾りチームの2連勝に貢献した。

 新天地では主に右サイドハーフでの起用が見込まれており、1対1の局面における突破力で攻撃を活性させる役割が期待されている。そうしたなか、スペイン紙「マルカ」は今後のスタメン争いに注目。「タケ・クボ、クチョ・エルナンデスにとっての”脅威”に?」と見出しを打ち、久保とクチョがポジション争いのライバルになる可能性を指摘している。

 2人はマジョルカ時代の同僚で「KuCuコンビ」と命名されるなどホットラインを築いた間柄だ。しかし記事では「クチョ・エルナンデスはかつてマジョルカでともに過ごした友人、タケ・クボとヘタフェで再会したが今は大きく違う。なぜならコロンビア人選手は、第2アタッカーとしても使われているが1回以上ヘタフェの右サイドでホセ・ボルダラス(監督)に起用されている」と綴り、久保の加入がクチョに脅威を与える可能性を報じた。

 ボルダラス監督は、右サイドの選手に攻撃だけではなく守備力も求めているとされており、スタメン争いは「指揮官の優先順になる」と「マルカ」紙は指摘。得点力があり、守備面で多くの犠牲を払うことを証明しているクチョと打開力で攻撃に利益をもたらせる反面、守備面にやや難がある久保の両者を天秤にかけるとしている。

 一方で「マルカ」紙は、久保がサイド、クチョがセンターFWでプレーするマジョルカ時代に機能したシステムもオプションの一つだとしており、「2選手は互いをよく理解しており、素晴らしいコンビを構成することができる」とも綴っている。果たして久保とクチョはヘタフェでどのような関係性を築いていくだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」