「何も分かっちゃいない!」 元英代表FWジェイ、久保建英の起用法を巡りエメリに辛辣ツイート

FWジェイ・ボスロイド(左)とMF久保建英【写真:Getty Images&小林 靖】
FWジェイ・ボスロイド(左)とMF久保建英【写真:Getty Images&小林 靖】

開幕5試合連続でベンチスタート起用の采配に対し、「毎試合スタメンで使うべき」と主張

 ビジャレアルの日本代表MF久保建英は今季、開幕から5試合連続でベンチスタートと思うようにプレー時間を得られていない。ウナイ・エメリ新監督の起用法に疑問の声も上がるなか、久保と交流があり、アーセナルの下部組織出身でもある元イングランド代表FWジェイ・ボスロイド(北海道コンサドーレ札幌)が自身の公式ツイッターでスタメン起用を主張している。

 今季ビジャレアルに期限付き移籍した久保は、ここまで熾烈なレギュラー争いのなかで苦戦を強いられている。久保の獲得を熱望したと伝えられているウナイ・エメリ監督だが、開幕から4試合連続で日本人アタッカーを先発起用せず。開幕節ウエスカ戦(1-1)では後半32分、第2節エイバル戦(2-1)は後半40分、第3節バルセロナ戦(0-4)は後半29分、第4節アラベス戦(3-1)は後半30分から投入。久保は限られた出場時間のなかでも輝きを放ち、一部スペインメディアでは“スタメン待望論”も浮上したが、アラベス戦から中2日での試合となった今節もエメリ監督は先発で起用せず、前節と同じ11人を送り出した。

 ゴールが生まれないまま進んだ後半40分、久保は2枚目の交代カードとして右サイドハーフへ。2分後には自陣でのボールロストでピンチを招くも失点にはつながらず事なきを得たが、攻撃では見せ場もなく、スコアレスのままタイムアップを迎えた。

 エメリ監督が久保の獲得を望んだとされるなかで、リーグ戦5試合で出場時間60分に満たない状況に、少なからず起用法を疑問視する声が上がっている。そのなかで、久保がFC東京時代に交流のあったジェイはツイッターで、エメリ監督に関して辛辣なメッセージを綴った。

「この監督は彼(クボ)のことを何も分かっちゃいない! アーセナルでも同じことをしてクビになったじゃないか!! クボを毎試合スタメンで使うべきだ!!」

 エメリ監督は2018~19年にアーセナルで指揮を執ったが、元ドイツ代表MFメスト・エジルとの確執が報じられるなど、好成績は残せなかった。アーセナル下部組織出身のジェイは、“同じ過ちを繰り返している”と指摘した格好だ。

 代表ウィークを挟んだ後の第6節バレンシア戦で、久保は初スタメンを飾れるだろうか。

【登録初月無料!】欧州で奮闘する日本人選手はDAZNでチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング