ネイマールのブラジルでの“真の評価”は? 闘莉王がCL4強のPSGに注目「失敗ではなかったと…」

ネイマールがPSGで優勝を果たす“意味” 「世界一のサッカー選手になるために…」

「ネイマールはアイドルです。ブラジルの。ロマーリオ、ロナウド、ロナウジーニョに続いて注目度が高い。髪を切るだけで話題になる(笑)。それぐらいの注目度なので、もちろん好かれることもあれば嫌われることも多い。(準々決勝では)たくさんのチャンスがあっただけに点を取って欲しかったけど、チームのために頑張っているところが見られた試合だった。ブラジルのメディアでは『ネイマールはそもそもPSGに行ったことが失敗だった』と書き立てられている。世界一のサッカー選手になるためには、自分の力でCLで勝たなければいけない。バルサではメッシがいた。スアレスもいた。ネイマールは主役でもエースでもなかった。バルサから移籍したことは失敗じゃなかったことを証明するために、PSGでCLを獲らないといけない。これだけのチャンスがまたあるのか分からない。今年はPSGに移籍した自分の決断が正しかったと証明する最大のチャンス。バルサに戻るという噂もあるみたいなので、CLを獲ったうえで語ってほしいなと思いますけどね」

 PSGに悲願のCL初優勝をもたらした時、ネイマールの存在価値はさらに高まるはず。ロナウドら“サッカー王国”の輝かしい歴史に君臨するレジェンドの高みに、近づくことができるかもしれない。相手は大躍進を遂げるライプツィヒだが、ブラジルのアイドルがどのようなプレーを見せるのか。イレギュラーなシーズンを過ごし、それぞれの思いの詰まったCL準決勝が幕を開ける。

▼CL試合スケジュール(キックオフは日本時間)
■準決勝
18日(火)28:00 RBライプツィヒ対パリ・サンジェルマン
19日(水)28:00 リヨン対バイエルン・ミュンヘン
■決勝
23日(日)28:00

※スポーツチャンネル「DAZN」で全試合ライブ配信

[プロフィール]
田中マルクス闘莉王/1981年4月24日生まれ、ブラジル出身。渋谷幕張高を卒業後、2001年にJ1広島でプロデビュー。06年に浦和のリーグ初優勝に貢献し、同年のJリーグMVPに輝く。07年にACL優勝、名古屋移籍後の10年に自身2度目のJ1制覇を経験。DF登録選手史上初となるJリーグ100ゴールも達成した。03年の日本国籍取得後は日本代表としても活躍し、04年アテネ五輪、10年南アフリカW杯に出場。日本代表43試合8得点の成績を残した。19年12月にJ2京都で現役を引退。現在はブラジルで実業家として活動する傍ら、公式YouTubeチャンネル「闘莉王TV」( https://www.youtube.com/channel/UC4XGB9ZaC-xD5LkA4qyodhA)も話題となっている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング