スナイデルがレアル時代の“転落危機”を告白 酒に夜遊び…「ウォッカボトルが親友だった」

同胞の仲間からの忠告 「このままでは長続きしない」

「彼らは私に選手としての規律を守れと説得してくれていた。このままでは長続きしないとも言われたよ」

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2009年夏の移籍市場でレアルを去り、セリエAのインテルへ移籍。攻撃的MFとしてジョゼ・モウリーニョ監督率いるチームの中核を担うと、1年目の09-10シーズンにセリエA、コッパ・イタリア、UEFAチャンピオンズリーグの三冠を達成。その年のバロンドール受賞最有力候補とも言われる活躍を見せた。

 レアルでキャリア転落の危機に瀕していたスナイデル氏だが、チームメートからの助言もあってトップレベルに踏みとどまることができたようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング