「理論を壊して…」 アーセナルOBアンリ、バルセロナ移籍で体感した“衝撃”を告白

アーセナルからバルセロナへ移籍をしたFWティエリ・アンリ【写真:Getty Images】
アーセナルからバルセロナへ移籍をしたFWティエリ・アンリ【写真:Getty Images】

1999~2007年までプレーしたアーセナルを離れた理由「死ぬまで競争者でいたい」

 米MLS(メジャーリーグサッカー)のモントレアル・インパクトで指揮を執るティエリ・アンリ氏はアーセナルのレジェンドとして知られるが、2007年にバルセロナへ移籍後、驚くことがあったようだ。スペイン紙「スポルト」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 1999年から2007年までアーセナルで活躍したアンリ氏は、07年にバルサへ移籍した。ジョゼップ・グアルディオラ監督(現マンチェスター・シティ監督)が率いた当時のバルサでも中心選手となり、09年のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に貢献した。

 アーセナルからバルサへ移籍した理由は、アスリートとしての本能に従ったと明かしている。

「私は死ぬまで競争者でいたい。何よりも、競争が好きなんだ。サッカーが大好きだし、アーセナルのファンでもある。そして、アーセナルを愛しているけれど、それ以上に自分は競争者なんだよ。それが僕を後押ししてくれるし、自分を成長させてくれるし、挑戦を求めているんだ。恐れることは、何もないからね」

 その後、バルサに加入してから3年目には、初めてクラブチームでの欧州タイトル獲得を果たしたアンリ氏だが、移籍当初は戸惑いもあったという。

「僕はサッカーのことを分かっていると思っていた。でも、バルセロナに来てからは、自分のなかの理論を壊して再構築しないといけなかった。これはアーセナルのやり方を望んでいないとか、アーセナルのファンではないとか、心がアーセナルから離れたということではない。でも、バルセロナは特別だったんだ」

 現在は引退して指導者となったアンリ氏。フランス1部ASモナコでは結果を残せなかったが、アーセナル、バルセロナという二つのビッグクラブで得た経験は、今後の指導者キャリアで生きてくるはずだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」