助っ人Jリーガー、「ネイマールと同じ負傷」で注目 「日本へのフライト再開を待つ」

ブラジルで調整中の横浜F・マリノスDFチアゴ・マルチンス【写真:高橋学】
ブラジルで調整中の横浜F・マリノスDFチアゴ・マルチンス【写真:高橋学】

横浜FMのT・マルチンス、右第5中足骨骨折で母国メディアがクローズアップ

 J1リーグ王者横浜F・マリノスのブラジル人DFチアゴ・マルチンスが今年3月に手術を受けたなか、母国メディア「グローボ・エスポルチ」は「ネイマールと同じ負傷」と注目を寄せた一方、Jリーグ再開に向けてT・マルチンスは「日本へのフライト再開を待っている」と明かしている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 25歳のマルチンスは18年夏にパルメイラスから横浜FMに加入し、Jリーグ1年目は後半戦のみながら13試合でプレー。続く2019年はリーグ戦33試合に出場してフル稼働すると、15年ぶり4回目の優勝に大きく貢献した。

 卓越したスピードと的確なカバーリング能力を兼備する最終ラインの要だが、今年3月9日の練習中に負傷。右第5中足骨骨折で全治2.5カ月の見込みと診断され、ブラジルに帰国し、サンパウロ市内の病院で手術を受けていた。

 ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「元パルメイラスの選手が“ネイマールの負傷”から回復し、Jリーグの復帰を待つ」と報道。「横浜F・マリノスのディフェンダー、チアゴ・マルチンスはブラジルにおり、ネイマールと同じ負傷である第5中足骨骨折から回復しつつある」と伝えた。

 ブラジル代表の10番FWネイマール(パリ・サンジェルマン)も右第5中足骨骨折で戦線から離脱した経験を持つ。母国のエースと同じ負傷と紹介されたT・マルチンスは「(新型コロナウイルスの)パンデミックから横浜F・マリノスは完全に止まったわけではない。テレビ会議でのトレーニングをはじめ、6月初旬にはチーム全体でトレーニングを再開し、再開に向けての準備や体調管理に気を配っている」とチーム状況に触れた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  9. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ