「きつかった」 ソン・フンミン、軍事訓練の日々激白「ワンルームで10人が一緒に…」

トッテナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】
トッテナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】

クラブ公式で軍事訓練について言及「最終的には互いにジョークを楽しむ仲になれたよ」

 プレミアリーグは6月17日の再開が決定し、トッテナムもトレーニングを開始している。韓国代表FWソン・フンミンは新型コロナウイルスの中断期間中に参加していた基礎軍事訓練についてクラブ公式サイトのインタビューで振り返り、英メディアも「軍事訓練の経験を激白」と注目している。

 新型コロナウイルスの影響で、プレミアリーグは3月上旬から中断を余儀なくされていた。各クラブも活動を休止していたなか、ソン・フンミンは2018年のアジア大会で金メダルを獲得していたため21カ月の兵役は免除されていたが、数週間に及ぶ基礎軍事訓練に参加するために3月末に帰国していた。

 無事に修了し、現在はトッテナムへ合流しているソン・フンミンは、韓国での訓練についてクラブ公式サイトで言及。英紙「デイリー・ミラー」も「ソン・フンミンが軍事訓練の経験を激白」と注目している。

「とても良い経験になった。すべてのことは話せないが、楽しんで取り組むことができた。3週間は本当にきつかったけどね。最初の数日は誰とも面識がないので、少し気まずい感じだったけど、すぐに打ち解けることができた。ワンルームで10人が毎日一緒に過ごさなければならなかったから、とても親密になれたよ」

 ソン・フンミンは韓国でもトップクラスの国民的アスリートなだけに、「最初の数日は、誰も僕に話しかけてくれなかった」らしいが、「最終的には互いにジョークを楽しむ仲になれたよ」と語っている。

 韓国の軍事訓練は厳しいことで知られているが、ソン・フンミンにとってはかけがえのない思い出にもなったようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング