「日本の女性アイドルが…」 海外助っ人Jリーガー、「お気に入り」選出で母国反響

コンサドーレ札幌でプレーするMFチャナティップ【写真:小林 靖】
コンサドーレ札幌でプレーするMFチャナティップ【写真:小林 靖】

日向坂46影山優佳さん、「注目選手」として札幌MFチャナティップを指名

 J1北海道コンサドーレ札幌に所属するタイ代表MFチャナティップは、「タイのメッシ」と称されるなど母国で高い人気を誇る。今季でJリーグ4シーズン目を迎えているアタッカーについて、「日本の女性アイドルが札幌のお気に入りの選手として選んだ」と母国紙「サヤーム・ギーラー」が伝えている。

 現在26歳のチャナティップは、2017年に母国のムアントン・ユナイテッドから札幌へ移籍。2018年にはJ1リーグ戦で30試合8ゴールと活躍し、Jリーグベストイレブンに選出された。身長158センチとJリーガーとしては小柄な部類に入るが、鋭いステップと卓越したスキルで相手を手玉に取り、積極果敢にゴールへ迫って脅威を与えている。

 札幌でも高い人気を誇るチャナティップを「注目選手」として挙げたのは、サッカー好きとして知られる影山優佳さん(日向坂46)だ。公式サイトで「影山優佳のWE LOVE Jリーグ」と題して様々なサッカー情報を発信したなか、注目選手としてDF進藤亮佑とともにチャナティップを指名した。

 影山優佳さんは「驚異の体幹とボールキープ力、相手のスペースをくぐり抜ける器用な足捌き、力強いシュートとその多才さから『タイのメッシ』と呼ばれております」とチャナティップを紹介。さらに「見ていて楽しい気持ちにさせてくれるプレーが魅力だと思います! 今季はぜひ大量得点をみせてほしいところですね!!」と期待を寄せている。

 これを受けてタイ紙「サヤーム・ギーラー」は、「チャナティップの魅力を表現した日本の女性アイドル」と反応。母国のスター選手が称賛されている点に触れつつ、「日本の女性アイドル影山優佳が、北海道コンサドーレ札幌でお気に入りの選手としてチャナティップを選んだ」と伝えた。

 新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断していたなか、6月27日からJ2とJ3リーグ、7月4日からJ1リーグの再開が決定。対戦カードは後日発表予定となっているが、アイドルも注目を寄せるチャナティップが札幌を力強く牽引してくれそうだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング