英プレミアリーグ、接触ありの練習再開で満場一致 6月中旬のシーズン再開へ一歩前進

プレミアリーグで接触トレーニングが再開か(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
プレミアリーグで接触トレーニングが再開か(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

選手同士が接触する練習中のコンタクトプレー許可、シーズン再開に向けて着々

 プレミアリーグは27日、株主総会での投票で接触プレーを含む練習の再開を満場一致で決議したと発表した。6月中旬のシーズン再開に向けて、一歩前進となる。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けてプレミアリーグは3月中旬からすでに2カ月以上も中断。再開に向けた第1段階として、各クラブは少人数グループでのチームトレーニングを再開したものの、選手同士が接触するコンタクトプレーは禁止されていた。

 一歩ずつ再開に向けた動きが進むなか、プレミアリーグの株主総会が27日に行われ、接触プレーを伴う練習再開が全会一致で合意。「グループでのトレーニングが行われ、不必要な接触を最小限に抑えた上でタックルを行う」ことが可能となる。シーズン再開に向けて、トレーニングも新たなフェーズへと移行する。

 プレミアリーグの選手やスタッフは現在週2回の検査が義務付けられており、英公共放送「BBC」によれば、これまで全体で1744回の検査が実施され、8人の陽性反応が確認されていた。第3回目の検査結果が現地時間27日にも発表される予定となっている。

 リーグの最高責任者であるリチャード・マスターズ氏は再開に自信を見せている一方で、一部の選手は反発の意志を示している。ワトフォードのFWトロイ・ディーニーやチェルシーのMFエンゴロ・カンテは感染の危険性を危惧し、チーム練習への参加を拒否している。

 再開が時期尚早との声もあるプレミアリーグだが、現在のプランにある6月中旬のリスタートは実現するのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング