「これはアカン笑」 Jリーグ得点王FW、「人生初の女装」衝撃2ショットに反響

川崎フロンターレFW小林悠が女装ショットを公開【写真:荒川祐史】
川崎フロンターレFW小林悠が女装ショットを公開【写真:荒川祐史】

川崎FW小林、かつて共闘のGK杉山との「女装」ショット公開

 J1川崎フロンターレのエースFW小林悠が、新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断しているなか、「懐かしい写真で振り返ろうシリーズ」として人生初という女装ショットを公開した。同僚との女装2ショットに「これはアカン笑」「一目惚れした」と反響を呼んでいる。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、J1リーグは開幕戦後に中断。その後は再開に向けて協議が進められているが、依然として目途は立っていない。そんななか、2017年に得点王とリーグMVPをダブル受賞してリーグ優勝に貢献したエースFW小林が、自身のインスタグラムを更新。「懐かしい写真で振り返ろうシリーズ」として2枚の写真を投稿している。

「プロ1年目か2年目のファン感での写真」と記した小林は、恥ずかしさ交じりで「人生初めての女装でした笑」と告白。ファン感謝祭で変装した写真では、2006年から14年まで川崎に在籍したGK杉山力裕(アビスパ福岡)も映っており、「隣にいるリキの女装が凄すぎて僕のことを引き立ててくれました笑」と綴った。

 1枚目は、小林と杉山がしっかりと化粧をした女装姿でカメラ目線の2ショットとなっている。また2枚目では杉山の表情をアップにしたものとなっており、杉山は「upにする必要ないだろ!これはアカン笑笑 でも楽しかったなー」と反応していた。

 この女装ショットを受けて、「このころの悠くんに一目惚れしました」「これを見た時は凄い衝撃でした」などの声が上がっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング