チェルシーに衝撃… 19歳イングランド代表FWがモデルと密会、ロックダウン違反で逮捕と報道

チェルシーFWカラム・ハドソン=オドイ【写真:Getty Images】
チェルシーFWカラム・ハドソン=オドイ【写真:Getty Images】

3月に新型コロナウイルスに感染したハドソン=オドイ、軽率な行動で騒動に

 チェルシーのイングランド代表FWカラム・ハドソン=オドイが、ロックダウン違反により逮捕されたようだ。英紙「ザ・サン」が報じている。

 同紙によると、ロンドン警視庁は「体調の悪い女性がいる」という通報を17日の深夜3時53分に受け、警察官とロンドン救急サービスが出動したという。現場には男女がおり、2人はロックダウン違反で逮捕されることになった。体調不良の女性は病院に搬送されたが、男性は留置所に収容されている。

 この男性というのが、チェルシーのハドソン=オドイであり、女性は16日にSNSを通じて知り合ったモデルだったという。イングランド代表でもその将来が嘱望されている19歳のFWは、SNSでのやり取りを開始。その後、ハドソン=オドイが彼女を自宅に招待し、隣人の話では16日午後8時ごろから一緒にいたという。

 3月にはプレミアリーグの選手として、最初の新型コロナウイルス感染の被害にあっていたハドソン=オドイ。その後、自身の状態は回復し、インスタグラムでは自宅でリフティングをする動画や母と料理をする様子など、ステイホームを訴える投稿もしていた。

 チェルシーは声明を発表していないが、ロックダウンが続くなかでの軽率な行為になってしまった。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング