「十分な能力は疑いない」 元インテル英雄、”メッシ相棒候補”ラウタロの実力に太鼓判

インテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス【写真:Getty Images】
インテルのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス【写真:Getty Images】

インテルで活躍した元アルゼンチン代表FWミリート氏が後輩ラウタロについて言及

 元アルゼンチン代表FWディエゴ・ミリート氏は、インテルで通算128試合に出場し、62得点を挙げるなどの活躍を見せ、2009-10シーズンにはセリエAとUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇に導いた。そのミリート氏は、インテルで活躍するアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネスが、スペインでも活躍できると確信しているようだ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 ラウタロは今夏の移籍市場で、バルセロナへの移籍が噂されている。ミリート氏は、自身の実弟である元アルゼンチン代表DFガブリエル・ミリートも所属したビッグクラブでも、ラウタロが活躍できると考えているようだ。

 負傷で長期離脱していたウルグアイ代表FWルイス・スアレスの後継者として期待されているラウタロだが、ミリート氏は、「彼はインテルで充実していると思うよ」と現状を分析。そのうえで「でも、バルセロナでプレーするにも、メッシと並んでプレーするにも、十分な能力があるのは疑いがない」と、自身の見解を語った。

「彼はとても完成された選手であり、インテルで素晴らしい活躍をしているからね。真実を話すと、今後どうなるのかは知らないんだ。数多くの噂話があるからね」

 長くに渡ってバルセロナ移籍が報じられているラウタロだが、移籍は実現することになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング