PSGがポグバ獲得へ本腰 ディ・マリアとドラクスラーをトレード要員でオファー報道

マンチェスター・ユナイテッドとPSGの間で大型トレードは実現するのだろうか【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドとPSGの間で大型トレードは実現するのだろうか【写真:Getty Images】

PSGがユナイテッドMFポグバの獲得に乗り出し、2選手を交代要員としてオファー

 フランスの名門パリ・サンジェルマン(PSG)がマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバの獲得に動き出した。イタリアメディア「カルチョメルカート・コム」によれば、ユナイテッドの元7番のアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアとドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーをトレード要員に含めたオファーを出したという。

 PSGは来季に向けて、27歳のポグバの加入を熱望しているという。ユナイテッドとの契約が残り1年に迫る今夏の獲得に向けてアプローチを開始した。

 新型コロナウイルスの大流行により移籍マーケットの縮小が懸念されるなかで、PSGはユナイテッドに大型トレードを提案しているようだ。交換要員として、2014-15シーズンにユナイテッドでプレーしていたディ・マリアとドラクスラーを含めたオファーを出したと報じられている。

 ポグバに関しては、ジネディーヌ・ジダン監督率いるレアル・マドリードのトップターゲットとも伝えられている。スペインとフランスのビッグクラブによる争奪戦が繰り広げられることになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング