レアル、来季の“人員過多”危機…「誰も退団を望んでいない」 MF久保の去就にも影響か

レンタル先で活躍している選手たちの復帰もあると考えられている【写真:Getty Images】
レンタル先で活躍している選手たちの復帰もあると考えられている【写真:Getty Images】

マジョルカ期限付き移籍中の久保については「ファーストチーム入りの野望がある一人」

 その一方で、グラナダに渡っているDFヘスス・バジェホ、レバンテのMFボルハ・マジョラルは放出候補リストに入ったようだ。

 マジョルカで経験を積む日本代表MF久保については、「ファーストチーム入りの野望がある一人」との指摘を受けているものの、ネックになるの外国人枠。スペインではEU外選手の登録枠は3人と決まっており、久保はFWヴィニシウス・ジュニオール、FWロドリゴ、DFエデル・ミリトン、MFレイニエルといったブラジル人選手たちと限られた枠を争うことになる。

 新型コロナウイルスの影響でサッカー選手の市場価値は急落し、マーケットの規模縮小が懸念される。そうしたなかでレアルは理想の陣容を揃えることはできるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング