トッテナム元指揮官、移籍噂のケインに独自の見解 「レアルかバルサからオファーが…」

ハリー・レドナップ氏がFWハリー・ケインについて言及【写真:Getty Images】
ハリー・レドナップ氏がFWハリー・ケインについて言及【写真:Getty Images】

かつてトッテナムなどを指揮したレドナップ氏がケインについて言及

 かつてプレミアリーグでトッテナムなどを指揮したハリー・レドナップ氏は、現在同クラブでプレーするイングランド代表FWハリー・ケインを「プレミア最高のセンターフォワード」と称賛。マンチェスター・ユナイテッドにフィットするとの見解を示しつつも、今のユナイテッドに惹かれる可能性は低いとも語っている。英紙「インディペンデント」が伝えた。

 代表チームでキャプテンも務めるケインは、ユナイテッドやレアル・マドリードというようなビッグクラブへの高額移籍の可能性を噂されている。

 レドナップ氏は、英メディア「talkSPORT」のインタビューで「彼は間違いなくプレミアリーグ最高のセンターフォワードだし、彼のタイプで考えれば、彼に勝るセンターフォワードはどこにもいない」と述べ、「マンチェスター・ユナイテッドに素晴らしくフィットするだろう。どのチームにとってもだ」と続けた。

 ただ、現所属のトッテナムもユナイテッドもここ最近はあまり好成績を残せておらず、ケインには今のユナイテッドはあまり魅力的ではないとの見解を示すレドナップ氏。「現在のユナイテッドはトッテナムより優れているということはない。あまり違いはないと思う。両方とも頑張ってトップ4に入ろうとしているチームだ」と話し、このように続けている。

「レアル・マドリードかバルセロナからオファーが来たら、彼もいつか移籍に前向きになるかもしれない。でも今はトッテナムに所属しており、ジョゼ・モウリーニョかダニエル・レヴィ(会長)がクレイジーなオファーであればそれを受けて、その金でチームを立て直すか、ジョゼが『ここに契約ができて、チームを良くする選手が3人いる』とでも言わない限り彼はトッテナムに残るだろう」

 去就が注目されるケインだが、今のところトッテナムとの契約は4年残されていて、クラブ側も同選手を手放す意向はないと報じられている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング