トットナムFW、大黒柱ケインの残留熱望 「彼のような選手を見つけるのは簡単じゃない」

トッテナムFWルーカス・モウラ(右)がFWハリー・ケインの残留を熱望【写真:Getty Images】
トッテナムFWルーカス・モウラ(右)がFWハリー・ケインの残留を熱望【写真:Getty Images】

ブラジル代表FWモウラがケインに「残ってほしい」と“ラブコール”

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインの移籍報道が過熱するなか、同僚のブラジル代表FWルーカス・モウラは「彼のような選手を見つけるのは簡単じゃない」とエース残留を熱望した。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

 新型コロナウイルスの大流行による経済的な損失を受け、トッテナムのダニエル・レヴィ会長は今夏のマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を承認すると英メディアで報じられて去就問題はさらに過熱。移籍金はサッカー界史上最高額となる2億ポンド(約270億円)とも伝えられている。

 ただ、チームメイトとしては当然ケイン放出に反対のようだ。ブラジル代表FWモウラは元イングランド代表MFジェイミー・レドナップ氏とのインスタライブで対談し、エースの移籍騒動について語った。

「将来や交渉について話すのは難しいよ。それは個人の決断だからね。ハリー・ケインに関して、トッテナムは毎年オファーを受け取っているはずさ。もちろん来シーズンも彼と一緒にプレーしたいと思っている。彼に残ってほしいよ。彼のような選手を見つけるのは簡単じゃないからね」

 ケインは2016~17年にプレミアリーグ得点王を獲得するなど、チームの絶対的な得点源として君臨。モウラは「モウリーニョも彼の残留を望んでいるはず」と指揮官からの厚い信頼も強調した。「スカイ・スポーツ」では、トッテナムがケインを今夏に売却するつもりはないとも報じられていたが、イングランド代表キャプテンの去就は今後も注目を集めそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング