アーセナルFWは「世界最高の選手」 母国会長、「より野心的なクラブ」への移籍提言

ガボン協会の会長がアーセナルFWオーバメヤンの去就に言及【写真:Getty Images】
ガボン協会の会長がアーセナルFWオーバメヤンの去就に言及【写真:Getty Images】

ガボン協会のモウンエンギ会長がオーバメヤンの去就に言及

 ガボンサッカー協会のピエール・アラン・モウンエンギ会長が、アーセナルに所属する同国代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンが“より野心的”なクラブへ移籍するべきだと、米スポーツ専門局「ESPN」のインタビューで明かした。オーバメヤンには、アーセナル以上にふさわしいクラブがあると考えているようだ。

 ドルトムントで世界屈指のストライカーとしての評価を確立したオーバメヤンは、2018年1月にアーセナルと契約。加入2シーズン目の昨季には22得点を挙げて、プレミアリーグ得点王にも輝いた。

 オーバメヤンはプレミアの水に即座に順応し、個人として高いパフォーマンスを示している。しかしその一方で、チームとしてはタイトルから遠ざかり、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場圏内を逃すシーズンが続いている。オーバメヤンはCLに出場するために移籍を望んでいるとも盛んに報じられてきた。

 モウンエンギ会長はインタビューで、「アーセナルが野心的でないとは言いたくないが、ヨーロッパの他のクラブほど大きな野心を持っていないことは心配している」と前置きしたうえで、「もしピエールがより野心的なクラブと契約すれば、そこで確かな居場所を見つけることができるだろう」と語り、よりオーバメヤンにふさわしいクラブが別にあるとの考えを明かした。

「個人レベルで言えば、我々は彼が世界最高の選手だと考えている。彼にアドバイスするとすれば、今の働きを続け、より大きく、野心的なクラブからの関心を集めることだ」

 オーバメヤンにはバルセロナやパリ・サンジェルマン、インテルなど世界屈指の強豪クラブへの移籍が噂されてきた。サッカー界屈指の快足ストライカーの去就には今後も大きな注目が集まりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング