横浜FM仲川輝人、AFC第2節のベストプレーヤー選出 シュート成功率100%で2ゴール

シドニーFC戦で2ゴールを決めた横浜F・マリノスFW仲川輝人【写真:Getty Images】
シドニーFC戦で2ゴールを決めた横浜F・マリノスFW仲川輝人【写真:Getty Images】

Aリーグ首位を走るシドニーFC相手に技ありの2ゴール レーティング「9.2」を記録

 横浜F・マリノスの日本代表FW仲川輝人は、19日のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第2戦、シドニーFC(オーストラリア)戦で2得点を挙げた。チームを4-0の勝利に導いた昨季JリーグMVPは、アジアサッカー連盟(AFC)から今週のベストプレーヤーに選出された。

 仲川はホームにオーストラリア・Aリーグで首位を独走する強豪を迎えた一戦で躍動。前半31分にDFチアゴ・マルチンスが縦パスを入れるとFWオナイウ阿道がスルー。そこに3人目の動きで走り込んでいた仲川がGKの頭上を抜くループシュートを決めた。さらにその2分後、DFティーラトンがボールを持つと、ゴール正面でフリーになった仲川へ狭いコースを通すパス。それを受けた仲川は冷静にシュートを決めた。

 AFCによれば、仲川は枠内シュート2本で2ゴールとシュート成功率が100%、30回のパスで成功率93.3%、50回のボールタッチではレーティング9.2を記録したという。

 初戦で昨季ACL決勝トーナメント進出を果たした全北現代(韓国)にスコア以上に内容で上回る2-1の勝利を収めていた横浜FMは2連勝で、現行の大会方式ではクラブ初のACL決勝トーナメント進出に近づいた。

 昨季J1得点王とMVPをダブル受賞したアタッカーは、その実力をアジアの舞台でもはっきりと見せつけている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング