C大阪FW都倉賢、同僚の清武&藤田と高級感溢れる乾杯ショット公開 「おじさんたちと…」

トレーニングマッチで実践復帰を果たしたセレッソ大阪FW都倉賢【写真:Noriko NAGANO】
トレーニングマッチで実践復帰を果たしたセレッソ大阪FW都倉賢【写真:Noriko NAGANO】

大怪我から実戦復帰した都倉が公式インスタグラムを公開

 セレッソ大阪FW都倉賢が11日、公式インスタグラムを更新した。チームメイトのMF清武弘嗣、MF藤田直之と、“年長者”の食事会を開催。「おじさんたちと」と綴り、高級感ある店内での3ショットを公開している。

 都倉は2005年に川崎フロンターレへ入団。ザスパ草津(現ザスパクサツ群馬)を経て、2010年にヴィッセル神戸へ移籍した。2014年からは北海道コンサドーレ札幌でプレーし、昨季C大阪へ加入。だが、昨年5月11日の横浜F・マリノス戦で右膝前十字靭帯損傷および右膝外側半月板損傷により全治8カ月の大怪我を負い、長期離脱を強いられることとなった。

 長いリハビリ期間を過ごしたが、今年に入ってからは宮崎で行われたキャンプにも同行。8日、ジュビロ磐田とのトレーニングマッチで実戦復帰を果たし、翌9日に開催された京都サンガF.C.の新スタジアム「サンガスタジアム by KYOCERA」のこけら落としマッチにも途中から出場した。すると、2-1でリードする後半アディショナルタイムにダメ押しとなる復帰後初ゴールをマーク。勝利にも貢献し、開幕に向けて上々の調整を続けている。

 そんななか、インスタグラムを更新した都倉は、チームメイトの清武、藤田との3ショットを公開。「おじさんたちと」と、寿司の絵文字付きで綴り、高級感あふれる店内でシャンパングラスを手に写真へ納まっている。現在チームで30歳を超えているのは、都倉(33歳)、藤田、GKキム・ジンヒョン(ともに32歳)、清武、MF奥埜博亮、FW柿谷曜一朗、FW鈴木孝司(いずれも30歳)となる。若い選手が多く在籍するC大阪の中では“年長者”となる3人が楽しい食事会を開催した模様だ。

 コメント欄ではファンから「良いですね!」「祝杯ってやつですね」「最高のメンバーですね」「選手の首脳会議」などと反響が寄せられた。大怪我から見事復活を遂げた都倉。今季見せるプレーが楽しみだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング