レアル、オランダ代表MF獲得で合意とスペイン紙報道 放出選手の“有力候補”も指摘

アヤックスMFファン・デ・ベークがレアル・マドリードへ移籍か【写真:Getty Images】
アヤックスMFファン・デ・ベークがレアル・マドリードへ移籍か【写真:Getty Images】

アヤックスMFファン・デ・ベーク獲得か モドリッチやイスコらの放出も?

 スペインの強豪レアル・マドリードは、冬の移籍市場での補強としてオランダの名門アヤックスから同代表MFドニー・ファン・デ・ベークの獲得で合意したという。スペイン紙「マルカ」などが報じている。

 ファン・デ・ベークはレアルが昨夏の移籍市場でも獲得を狙っていたが、このタイミングでのクラブ間合意になったようだ。移籍金は5500万ユーロ(約66億円)とされ、ここ数週間の間にプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドとトットナムは断られたという。

 一方で、同紙では誰がこの獲得によってレアルの“出口”に立つのかも注目している。その中では、「10番」を背負ってUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇にも貢献してきたクロアチア代表MFルカ・モドリッチが最有力候補で、今季終了後に契約が残り1年となることから、米メジャーリーグサッカーからの興味もあり退団の可能性が最も高いと伝えられている。また、欧州の他クラブから引く手あまたのスペイン代表MFイスコも、その放出対象になる可能性があるとされている。

 昨季にCL4強入りを果たしたアヤックスからは、多くの選手がビッグクラブ行きのチャンスを掴んだ。半年遅れたものの、ファン・デ・ビークもまたレアルでキャリアの大きなチャンスを掴むことに成功した模様だ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング