日本代表DF室屋、同僚の衝撃“手書きブランドマーク”公開 本人も反応「かっこいいわー」

FC東京DF室屋成【写真:荒川祐史】
FC東京DF室屋成【写真:荒川祐史】

沖縄キャンプに向かう空港での小川諒也を激写「こーすけくんからもらったVUITTON」

 FC東京の日本代表DF室屋成は、1月6日に2020年シーズンの契約更新が発表された。同日、沖縄キャンプに向けて出発したなか、空港で撮影したDF小川諒也の“特製スーツケース”に注目が集まっている。

 室屋は明治大に在学中の2016年にFC東京へ加入。翌シーズンからレギュラーに定着し、プロ4年目の昨季は最後まで優勝争いを繰り広げたチームの不動の右サイドバックとして君臨した。

 海外志向も強い室屋だが、1月6日にFC東京の公式サイトで2020年シーズンの契約更新を発表。5年目のシーズンを迎えることが決定した。

 そんななか、始動日兼沖縄キャンプに向けた移動日となった6日、室屋は一枚の写真を投稿。空港での小川を捉えたショットだが、注目はそのスーツケースだ。黒のボディ上部にはテープが張られており、何やら文字が描かれている。

 室屋の投稿に対し、小川は「やっぱこーすけくんからもらったVUITTONかっこいいわー」とコメント。どうやら文字はファッション・ブランドの「ルイ・ヴィトン」のロゴマークであるLとVを記しており、昨季まで同僚だった元日本代表DF太田宏介(名古屋グランパス)から受け取ったもののようだ。

 これには室屋も「あついっすねー」と投稿。ファンからは「ガムテープ気になる」「スーツケースに書いてある文字が気になります」といった声が上がっている。

 FC東京は7日から沖縄でキャンプをスタートさせ、約3週間の調整を経て28日にAFCチャンピオンズリーグのプレーオフでシーズン初戦を迎える。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング