「モデル?」 日本代表の新鋭FW、黒づくめ私服ショットに現役選手も称賛「かっこいい」

北海道コンサドーレ札幌FW鈴木武蔵【写真:Noriko NAGANO】
北海道コンサドーレ札幌FW鈴木武蔵【写真:Noriko NAGANO】

札幌FW鈴木がSNSで新年の挨拶、お洒落ショットに対戦相手らJリーガーも反応

 J1北海道コンサドーレ札幌に所属する日本代表FW鈴木武蔵が自身のインスタグラムを更新し、新年のメッセージを発信するとともに、お洒落な私服姿を公開した。Jリーガーなど現役選手から「かっこいい」「モデル?」などの声が上がるなど反響を呼んでいる。

 現在25歳の鈴木はアルビレックス新潟、水戸ホーリーホック、松本山雅FC、V・ファーレン長崎などを渡り歩き、2019年シーズンから札幌に加入した。ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の下で急成長を遂げると、今季はリーグ戦33試合で13ゴールをマークするなど、ともに自己最多記録を更新して2年連続二桁ゴールを記録している。

 19年3月のコロンビア戦で代表デビューを飾り、同年12月のE-1選手権・中国戦で代表初ゴールをマークしたストライカーは、4日にインスタグラムを更新。「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」と新年の挨拶をすると、上下ともにシックな色の服でまとめたお洒落な私服ショットを公開している。

 そんな投稿に札幌の同僚GKク・ソンユンが「かっこいい」と反応すれば、MF宮地元貴(チャタヌーガFC)も「#モデル?」とメッセージを送った。さらにDF松原健(横浜F・マリノス)は冗談交じりに「セカンドキャリア狙うのはやめて」と記し、鈴木が「けんくんは車の販売員ね」と“応戦”すれば、松原は「今度セールストーク教えてね」と軽妙なやり取りを見せている。

 日本を代表するFWにまで成長を遂げた鈴木。20年9月からカタール・ワールドカップ最終予選も始まるなか、さらなる飛躍が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング