英特集「プレミアリーグ日本人選手」ランキング 中田英寿を上回った“ビッグ3”は?

プレミアリーグ経験のある日本人選手【写真:Getty Images】
プレミアリーグ経験のある日本人選手【写真:Getty Images】

英メディアがランキングを発表! プロキャリア最後のプレーとなった中田氏は4位

 現地時間19日、リバプールがザルツブルクの日本代表MF南野拓実と来年1月からの加入で契約合意に達したことを正式に発表したなか、英メディア「90min」は「プレミアリーグ史上、最高の日本人選手」ランキングを発表した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 南野のリバプール移籍が大々的に報じられるなか、英メディア「90min」はこれまでプレミアリーグで出場した8人(リーグ戦未出場選手は除く)の選手をランキング化。「プレミアリーグ史上、最高の日本選手」として取り上げ、彼らのプレーを振り返っている。

 トットナムでプレーした戸田和幸氏(8位)、現在ニューカッスルでプレーしているFW武藤嘉紀(7位)、アーセナルに加入して以降にウィガンやボルトンなどでプレーしたFW宮市亮(6位)と続くなか、5位に入ったのはMF稲本潤一だ。アーセナル加入後、フルハム、WBAでプレーした稲本は、フルハム時代にインタートトカップを制覇。怪我が多く、なかなか出場機会は多くなかったが、印象に残るプレーを披露して5位となっている。

 4位はボルトンに在籍した中田氏。「歴史上最も優れたアジア人選手について議論する場合、必ず彼の名前が挙げられる」と称されている中田氏は、プロキャリアの最後の場所としてプレミアリーグでプレー。チームを8位に引き上げることに貢献したことが評価された。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」