バルサなど関心も…ウィリアンがチェルシー残留示唆 元スペイン代表FWは放出か

チェルシーのウィリアン【写真:Getty Images】
チェルシーのウィリアン【写真:Getty Images】

ウィリアンに契約延長オファーを出した一方、ペドロとは契約を延長しない方針

 チェルシーに所属するブラジル代表MFウィリアンは、今季終了時にクラブとの契約が満了を迎える。チェルシーでの6年半で2度のプレミアリーグ優勝を経験するなど、名を上げたウィリアンには、バルセロナをはじめ複数のクラブが関心を示していた。だが、その去就が間もなく決まるようだ。英紙「インデペンデント」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 残り契約期間が半年になれば、他のクラブも自由に交渉ができることになる。バルセロナやユベントスがウィリアンの獲得に関心を示していると報じられてきた一方で、現所属クラブのチェルシーは、なかなか新契約をオファーしていなかった。だが、12月に入ってようやくチェルシーからウィリアンへオファーが届いたようだ。

 ウィリアンは「僕はこれまでも何度か、自分の願いがチェルシーでプレーし続けることだと話した。このクラブがとても好きだし、歓迎されていると感じられている。同時に僕の家族も、ロンドンでの生活を気に入っているんだ」と、現所属クラブへの愛着を話した。そして自身の去就については考えないようにしていることを明かした。

「今はシーズンの真っただ中だし、ピッチ内のことに集中できなくなるのを避けるために、あまり(去就について)考えないようにしている。僕の代理人とクラブは話し合いを持っているから、近く良いニュースを発表できると思うよ」と、残留を匂わせる発言をした。

「移籍市場で多くの交渉が行われ、噂が出るのは当然のことだ。特に契約満了を迎える選手たちのことはね。でも、僕自身はチェルシーと今シーズンのことに100%集中しているよ」

 なお、記事によるとチェルシーはウィリアンに新たなオファーを提示した一方、同じく今季限りで契約が満了となる元スペイン代表FWペドロ・ロドリゲスには契約延長のオファーを提示していないようだ。補強禁止処分が軽減され、コートジボワール代表FWウィルフレッド・ザハらの獲得が取りざたされるチェルシー。フランク・ランパード監督の下で、好成績を残しているチームの冬の動向から目が離せない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き