名将ベンゲル、ユングベリ暫定監督に“助け船”の意向 「もちろん対応することは可能」

アーセナルで黄金期を築き上げたアーセン・ベンゲル元監督【写真:Getty Images】
アーセナルで黄金期を築き上げたアーセン・ベンゲル元監督【写真:Getty Images】

暫定指揮の現状を「彼にとってチャンス」と表現し、サポートに関しても意欲

 アーセナルはウナイ・エメリ前監督の解任後、クラブOBであるフレディ・ユングベリ暫定監督がチーム立て直しを任されている。ユングベリが現役時代に所属した黄金期から比べると現状は天と地の差だが、当時の栄光を築き上げたアーセン・ベンゲル元監督がかつての教え子に対して“助け舟”を出す意向があると英公共放送「BBC」が伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ベンゲル氏は現在、サッカーの試合ルールを決定する裁量を持つ国際サッカー評議会(IFAB)のベルファストでの会合に出席し、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)への理解を深めることなどを啓蒙しようとしている。

 そのなかで触れたのは、古巣アーセナルである。2017-18シーズン限りで20年以上の間にもわたって指導を執ったアーセナルを離れたが、“円満”での勇退ということもあって、「心はクラブにあるので、彼らに上手くやってほしいんだ」といまだにクラブに対する愛情が強いことを明かしている。そして、何よりプレミアリーグで無敗優勝を成し遂げた当時のメンバーであるユングベリ暫定監督に対する思いもある。

「フレディ(ユングベリ暫定監督)は素晴らしい献身性を持っているし、この仕事を長期間にわたって続けてほしいと思っている。彼にとってはチャンスだと思うし、それは人生で望むべき機会だと思う。彼をサポートしつつ、彼のアイデアで働いてもらおう」

 現地時間5日のプレミアリーグ第15節ブライトン戦は、ユングベリ暫定監督にとって初のホームゲームだ。「彼がもしその必要性を感じているのならば、私はもちろん対応することは可能だ」と語るなど“アドバイザー役”を打って出ることも明言している。アーセナル再建への一歩にベンゲル監督も間接的ながら力を貸すことになるか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」