メッシ、リバプールCL制覇後ネイマールに電話!? 「CLで優勝できるのは一緒の時だけ」

CL閉幕後、バルセロナのリオネル・メッシがPSGのネイマールに電話をしていたそうだ【写真:Getty Images】
CL閉幕後、バルセロナのリオネル・メッシがPSGのネイマールに電話をしていたそうだ【写真:Getty Images】

メッシ、ネイマールに「僕は君に戻ってきてほしい」 仏誌が“直電”報道

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝は、トットナムとの熱戦を制したリバプールが優勝を果たした。年間最優秀選手に送られる“バロンドール”を主宰するフランス誌「フランス・フットボール」は、そのリバプール優勝の裏でバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールに電話していたことを明かし、「僕らがCLで優勝できるのは一緒の時だけだ」と語っていたと報じた。

 ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとともに、バルセロナで強力3トップを形成したネイマールとメッシは、2014-15シーズンにリーガ・エスパニョーラ、コパ・デル・レイ、CLの三冠を達成。最高の1年を過ごした。だが、それ以降、CLに限って言えばバルセロナがチャンピオンになることは叶わず、ネイマールが移籍して以降はより優勝への道が遠くなっている。

「フランス・フットボール」によると、そういう状況を知ってか、バルセロナのメッシは昨季のCL決勝でリバプールが優勝を果たした後にネイマールに電話し、「僕らがCLで優勝できるのは一緒の時だけだ」と語ったという。また、続けて「僕は君に戻ってきてほしい。2年後に僕は去り、君は1人になる。君が引き継ぐんだ」と語り、バルセロナでの自身のポジションを引き継いでほしいと伝えたようだ。

 最近になってPSGのスポーツダイレクターと務めるレオナルド氏が、ネイマールの消極的な姿勢とバルセロナへの復帰を望んでいることから移籍を容認したという報道も出ている。来夏のバルセロナ復帰を目指すとされているネイマールは、メッシの言葉を受けてスペインへの帰還をより強く願っているのかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング