「日本の関心を引き込む」 タイ代表MFのJリーグ参戦を海外報道「西野監督の下でも…」

Jリーグでのプレーが期待されるタイ代表MFシワコーン・ティアトラクン(前列左端)【写真:Getty Images】
Jリーグでのプレーが期待されるタイ代表MFシワコーン・ティアトラクン(前列左端)【写真:Getty Images】

FC東京がMFシワコーンの獲得を画策か

 近年、Jリーグでは北海道コンサドーレ札幌のタイ代表MFチャナティップや横浜F・マリノスの同DFティーラトンら、クラブで主力を張るタイ人選手の台頭が目覚ましい。そして衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は、FC東京が新たなタイ人選手の獲得に動いていることを報じている。

 チャナティップは昨季Jリーグ年間ベストイレブンに選ばれ、ティーラトンは今季リーグ3位と躍進する横浜FMの左サイドバックでレギュラーの座をつかんでおり、Jリーグにおけるタイ人選手の存在感は着実に高まってきている。

 そんななか、同メディアはFC東京が来季にタイの強豪チェンライ・ユナイテッドで背番号「10」を背負うタイ代表MFシワコーン・ティアトラクンの獲得を画策していると報じている。記事では「彼のパフォーマンスは日本からの関心を引き込んでいる」と綴り、FC東京が同選手にトライアウトのオファーを出す準備をしていることを説明している。

「西野監督の下でも鍵となる役割を担っている」と、タイ代表の主力としても輝きを放っていることが伝えられているシワコーンは、来季FC東京のユニフォームに袖を通すことになるのだろうか。今後の動向に注目が集まる。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング