モウリーニョのレアル監督再任は失敗する? ユナイテッドOB指摘「かつて再就任したが…」

モウリーニョ氏のレアル監督再就任が噂されている【写真:Getty Images】
モウリーニョ氏のレアル監督再就任が噂されている【写真:Getty Images】

元ブルガリア代表FW、チェルシー時代の失敗を根拠に二度目の監督就任に否定的

 レアル・マドリードは、ジネディーヌ・ジダン監督を解任するのではないかと報じられている。そして、その後継者には昨年末にマンチェスター・ユナイテッドの監督を退任して以来、フリーとなっているジョゼ・モウリーニョ氏の就任が噂されている。しかし、かつてトットナムやユナイテッドに所属した元ブルガリア代表FWディミトル・ベルバトフは、モウリーニョ氏のレアル監督再就任は上手くいかないと考えているようだ。スペイン紙「AS」が報じている。

「人々は批判を始めるまで、あまり待ってくれない。すぐに『彼は十分ではない』と言い始める。ジダンはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を3連覇した監督だ。彼が何を成し遂げられるか、みんな知っているはずだ」と、現レアル監督の能力を評価した。

「私はジダンが好きなんだ。選手として成し遂げたことだけではなく、レアルを率いていた第一期についてもね。彼は若い監督で、レアルは彼にもっと成長する時間と彼の求めるものをチームに与えるべきだ」

 モウリーニョ氏は、レアルへの復帰が噂されているが、ジダン監督はそうした噂が出ることを不快に感じているという。ガラタサライ戦での勝利によって、解任論は収まってきたが、それでもモウリーニョ氏復帰の噂は、彼の復帰を望まない一部のレアルの選手たちのモチベーションを高めているようだ。

 だが、ブルガリア人はモウリーニョ氏がレアルにとっての答えにはならないと考えている。「モウリーニョは、かつて同じクラブを2度率いたが、上手くいかなかった。チェルシーの監督に2度、就任したが機能しなかった」と説明している。

 ベルバトフ氏の期待通り、ジダン監督はレアルを立て直すことができるか。それとも、再びモウリーニョ監督の復帰を求める声を浴びることになるのか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング