メッシが史上初の15年連続CL弾 C・ロナウドとの二大巨頭が持つ偉大なゴール記録は?

サッカー界の頂点に君臨し続けているメッシ、ロナウド【写真:Getty Images】
サッカー界の頂点に君臨し続けているメッシ、ロナウド【写真:Getty Images】

メッシが得点して負けたのは3回だけ ロナウドは35試合でマルチゴールをマーク

 バルセロナは現地時間23日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節、敵地スラビア・プラハ(チェコ)戦で2-1の勝利を挙げた。この試合でエースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが15シーズン連続となるCLでのゴールを決めたことを受けて、UEFA公式サイトではメッシ、そしてユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのゴール記録を称える記録を列挙している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 メッシは前半3分、パスカットしてブラジル代表MFアルトゥールとのパス交換からゴールを奪った。試合は後半5分に追いつかれたものの、相手の7分後にオウンゴールで勝ち越し。メッシの先制点が大きく効いた試合となった。

 15シーズン連続のCLでのゴールは史上初で、得点数も112としたメッシ。そのなかでの数々の記録は以下の通りだ。

・メッシがゴールした時、負けたのは3回だけ
・グループステージでの得点数において、ロナウドの62点に対してメッシは67点
・ロナウドが2018年2月に1クラブにおける100ゴールを達成した1カ月後、メッシも同記録を達成した
・メッシは123試合で100ゴールに到達。ロナウドは144試合だった

 記事では、メッシの記録だけでなくロナウドの数字も加わる。そのロナウドのデータも、やはり煌めくものだ。

・2017-18シーズンはCLでロナウドが10ゴール以上を記録した7度目のシーズン
・35試合で2ゴール以上を上げている。そのうち8つがハットトリック
・決勝トーナメントで初めて通算50ゴールに到達した。現在は60ゴール超え
・異なるCL決勝の3試合でゴールを決めた唯一の選手
・CL11試合連続ゴールは最多記録
・対ユベントス戦での10ゴールは、1人の選手が対戦相手に得点した最多成績

 数々の記録が凄いなかで、「出場30試合目までゴールはなかった」という項目もある。当初はウインガーだったロナウドがゴールゲッターへと変貌したことがうかがい知れる、興味深い数字となっている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」

  10. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】