トッテナム司令塔、なぜ来夏移籍を希望? レアルが41億円で交渉名乗り、障害は…

トッテナムFWエリクセン【写真:Getty Images】
トッテナムFWエリクセン【写真:Getty Images】

ビッグクラブが関心を寄せるデンマーク代表MFエリクセン…ボーナス&高額移籍を希望?

 トットナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンは、2020年6月にクラブと契約満了を迎える。ここからの数年でキャリアのピークを迎えるであろう27歳のエリクセンには、レアル・マドリードを筆頭にビッグクラブが関心を示している。レアルは1月にもエリクセンの獲得を目指すとされるが、選手自身は来夏の移籍を望んでいるという。英紙「エクスブレス」が、その理由を解説している。

 シーズン途中にある冬の移籍市場よりも、夏の移籍市場で所属クラブを変えたいという選手は少なくない。開幕前の準備段階からチームに加わり、新たなチームメートとプレシーズンマッチも戦えるからだ。だが、エリクセンには、より高額の契約を結べるという理由もあるようだ。

 トットナムとの契約が残り1年となった今夏、エリクセンは新たなチャレンジを求めて、移籍したいという意思を明らかにした。この時、獲得に熱心だったレアルは、現在もエリクセンの状況を注視しているという。

 レアルのフロレンティーノ・ペレス会長は、デンマーク代表の司令塔に大きな期待を寄せている。トットナムとの契約が最後の1年を迎え、1月の移籍市場でも獲得に向けてアプローチをするはずだ。しかし、米大手スポーツサイト「ESPN」によると、エリクセンは移籍金がゼロになれば、自身がボーナスを含めた契約を結べると考えており、来夏の移籍を望んでいるという。

 中盤で負傷者が続出しているレアルは、エリクセンの獲得に向けて3000万ポンド(約41億円)から交渉を始めようとしているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  6. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  7. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も