「2人の英雄」 ポドルスキ、ラグビー元NZ代表と“聖地”でユニ交換…世界中で大反響

ヴィッセル神戸FWルーカス・ポドルスキがインスタを更新【写真:Noriko NAGANO】
ヴィッセル神戸FWルーカス・ポドルスキがインスタを更新【写真:Noriko NAGANO】

同じノエビアスタジアムを本拠地とする神戸製鋼ダン・カーターとの2ショットを公開

 ヴィッセル神戸の元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキが、英雄との豪華2ショットを自身の公式インスタグラムに投稿した。23日にラグビーの元ニュージーランド(NZ)代表で現在は神戸製鋼コベルコスティーラーズに所属するダン・カーターと、お互いの競技のボールを交換して語り合う姿を公開。21日には横浜でラグビーワールドカップ(W杯)をともに観戦した2人に世界中から反響が集まっている。

 ドイツ代表として130試合49得点し、W杯に3度出場したポドルスキは17年夏に神戸へ加入。世界的ストライカーとしてJリーグを盛り上げ、強烈な左足のシュートでファンを魅了している。一方、元NZ代表の英雄で大スターのダン・カーターはヴィッセルと同じ神戸市を拠点とするラグビーの神戸製鋼に18年加入。オールブラックス(NZ代表の愛称)で“伝説の10番”として君臨した名手とポドルスキは、“ご近所さん”として親交が深いようだ。

 ポドルスキが公開した2ショットでは、両者にとって本拠地であるノエビアスタジアム神戸でスタンドに座り、互いの競技のボールを交換して語り合う姿を披露。また、オールブラックスとヴィッセルのユニフォームも交換し、笑顔で向き合うショットも公開された。

 この投稿にポドルスキ自身は「2人の選手、2人の強烈な左足」と綴っている。両者とも精度が高く強力な左足を武器に、世界にその名を轟かせてきた。この2ショットにサッカーファン、ラグビーファンは興奮。「2人の英雄だ!」「この写真大好き!」など各国からコメントが寄せられている。

 18日の天皇杯川崎フロンターレ戦(3-2)で途中出場し、約3カ月半ぶりに公式戦への復帰を果たしたポドルスキ。28日には再びリーグ戦で川崎と激突する。“聖地”ノエスタで力を蓄えた背番号10は、公式戦3連勝がかかる一戦で強烈な左足を見せてくれるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング