香川真司とサラゴサの“幸せな関係” スペイン2部で際立つ技術にファン熱狂「大きな誇り」

サラゴササポーターのエドゥアルドさん【写真:高橋智行】
サラゴササポーターのエドゥアルドさん【写真:高橋智行】

3点目の起点となったヒールパスは「サラゴサの人々へのプレゼント」

 香川は前節エルチェ戦(1-0)、ダイヤモンド型の4-4-2のトップ下でプレーするも、相手が徹底的に守備を固めてきたこともあり、ボールを上手くもらえず、後半26分に1人目の選手交代でピッチを去った。チーム全体の連係不足も感じられていたが、「僕も我慢しているし、みんなで解決策を見つけ、話し合いながらやってきている」と、ベストの形を模索している段階であることを明かした。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 香川はアルコルコン戦でも、エルチェ戦と同じポジションで先発出場。前節同様、序盤はボールがあまり入らなかったが、時間の経過とともにプレーの質が上がっていった。そして1-0で迎えた前半36分にFKからカルロス・ニエトの決定機を演出すると、その3分後に左サイドを突破し左足で正確なクロスを上げ、カルロス・ビガライが強烈なボレーシュートを放つ。そして同43分には、ラファエル・ドゥワメナに決定的なスルーパスを送っている。

 さらに後半に入ると香川が中盤のパス回しにしっかりと絡み、足もとにボールが入った際は圧倒的な技術で存在感を見せつけた。そして試合終了間際の後半45分、ヒールパスで3点目のカウンターの起点となり、チームはアウェーながら3-0の勝利を挙げた。

 香川は大勝後、「アルコルコンがけっこう前めに来ていたので、バイタルエリアで動き、ミーティングのなかでCBとボランチの間をチームとして狙うという意識があった。そこのスペースが空いていたので、いいリズムをつかむことができた」と振り返った。

 さらに「開幕してからチームとして一番手応えを攻守に感じることができたし、それがポジティブなことだった。でもそれは、そこに至るまでにしっかりとハードワークをやり続けているから生まれているものなので、これに止まらずに続けていきたい。この感触が非常に大事だと思う」と、開幕からの4試合で最高の出来だったことを強調した。

 この日の香川の出来が良かったのは間違いないだろう。それはスペイン紙「マルカ」が、「第4節のベストイレブン」に香川を選んだことでも証明された。そしてチームメイトのビガライ、グティ、ドゥワメナの3選手も選出されている。

 さらにスペインのラジオ局「ラジオ・マルカ」のイスラエル記者は、「カガワはこれまで、他の選手との違いを示してきた選手なのは事実であるし、セグンダ(2部)でプレーするには十分過ぎるクオリティーを備えている。そして実際に、相手を凌駕していたことを感じさせてくれた。特にサラゴサがリードしている時、チームを落ち着かせる役目も果たしていたよ。そして3点目のカルロス・ビガライのゴール時のヒールパスは、サラゴサの人々へのプレゼントになったと思う」と高く評価した。

page1 page2 page3

高橋智行

たかはし・ともゆき/茨城県出身。大学卒業後、映像関連の仕事を経て2006年にスペインへ渡り、サッカーに関する記事執筆や翻訳、スポーツ紙通信員など、スペインリーグを中心としたメディアの仕事に携わっている。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. 最新FIFAランキング発表! 日本は24位で変動なし、スペインが7位に後退…ドイツは11位、コスタリカは31位

  5. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  8. 浦和モーベルグ妻、ミニ丈ワンピで銀座出没に反響 珍しいパールピンク壁前で報告「美しい」「めっちゃ可愛い」の声

  9. 「恐るべし」 元日本代表MF中田英寿氏がコンバイン運転で米収穫に脚光「何でも様になる」

  10. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛