「ビッグなフリー移籍6選」を英メディア選出 有能選手を獲得した“節約上手”なクラブは?

アーセナルからユベントスへ週給4000万円超えで移ったラムジーも移籍金はゼロ

 忘れてはならないのが、アーセナルからユベントスへとフリー移籍を果たしたラムジーだ。彼に与えられる週給30万ポンド(約4035万円)という高給は、フリーエージェントとして加入したことが大きいとされている。多額の移籍金を払うのではなく、優秀な選手に対して給料を上げて迎え入れるという形は合理的。ユベントスの中盤に様々な選択肢を提供できる男として大きな期待が集まる。ラムジーが活躍すればするだけ、大きな価値があったと言うことができるだろう。

 今回紹介されている選手たちの6人中3人がユベントスへの移籍を選択。これはユベントス強化部の有能さを表していると言える。毎回大きな賑わいを見せる移籍市場だが、フリーエージェントでの獲得は一つのポイントになることは間違いない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド