J1神戸が泥沼のリーグ7連敗 吉田監督が敗因分析「橋本が足をつったあたりから…」

ヴィッセル神戸の吉田監督【写真:Getty Images】
ヴィッセル神戸の吉田監督【写真:Getty Images】

途中出場の横浜FM三好が2ゴールと躍動、ウェリントンが1ゴール返すも神戸敗戦

 低迷が続く13位ヴィッセル神戸は18日、J1第12節で7位の横浜F・マリノスと対戦した。敵地に乗り込み連敗脱出を図った神戸だったが、前半31分にショートカウンターからFWマルコス・ジュニオールに先制点を奪われた。後半には途中出場のFW李忠成とMF三好康児に得点を決められた神戸は、アディショナルタイムにFWウェリントンが得点するもすでに勝負は決しており、1-4で大敗した。神戸はこれでリーグ戦7連敗となり、泥沼から抜け出すことはできなかった。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リーグ戦6連敗中の神戸は、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタと元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキーがメンバーから外れて欠場。元スペイン代表FWダビド・ビジャとウェリントンが2トップを形成する4-4-2で試合に挑むことになった。

 対する横浜FMは、攻撃の軸となる三好とMF天野純がベンチスタート。MF扇原貴宏を先発させて、MF喜田拓也と2ボランチを組む布陣でキックオフを迎えた。

 試合序盤には、この試合で右サイドハーフとして起用されたDF西大伍からのクロスをビジャがボレーで合わせるなど、神戸が横浜FM陣内に攻め込む展開となる。しかしビルドアップでのミスが出始めると、横浜FMがカウンターでチャンスを作り始めた。そして、前半31分にサイドチェンジのボールを奪ったMF遠藤渓太がドリブルで駆け上がり、M・ジュニオールへスルーパス。これをダイレクトで蹴り込んだM・ジュニオールが得点を挙げ、横浜FMが先制して前半を終えた。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価