FC東京の新旧日本代表カルテット、相撲界のレジェンドと“異種交流5ショット”公開

左からDF室屋、DF丹羽、MF橋本、DF太田【写真:Getty Images & Football ZONE web】
左からDF室屋、DF丹羽、MF橋本、DF太田【写真:Getty Images & Football ZONE web】

FC東京の副主将・橋本が同僚&武蔵丸さんとの記念写真をインスタグラムに投稿

 FC東京の日本代表MF橋本拳人が、自身の公式インスタグラムを更新。同僚の人脈により、かつて相撲界を席巻した元横綱との“異種交流5ショット”が実現したことを報告している。

 長谷川健太監督の下で2年目を迎えたFC東京は今季、スタートダッシュに成功。ブラジル人FWディエゴ・オリヴェイラと元日本代表FW永井謙佑の快足2トップ、成長著しい17歳のMF久保建英らを中心に、クラブ史上初の開幕11試合無敗(8勝3分)で首位を走っている。

 ボランチとして、副キャプテンとしてチームを支える橋本が16日にインスタグラムを更新。「大相撲。初めてみましたが迫力満点。ハードな稽古を積み、数秒で決着がつく一戦にかける気持ち伝わりました」と綴り、両国国技館で行われている大相撲・五月場所を観戦して刺激を受けたことを明かしている。また、チームメートの人脈で相撲界のレジェンドとの邂逅もあったようだ。

「大輝さんのご友人である武蔵丸さんと。そして今日ファンになった阿炎関のTシャツで」

 優勝12回を誇った第67代横綱の武蔵丸さん(現・武蔵川親方)と元日本代表DF丹羽大輝が友人で対面が実現したという。両国国技館をバックに、武蔵丸さんを中央に、橋本、丹羽、日本代表DF室屋成、元日本代表DF太田宏介の計5人で撮影した写真、そして横綱・白鵬らのパネルの前でポーズを撮ったお茶目ショットなどを公開。「少年のような4人」「すごいショットですね」「武蔵丸と友人なのか(笑)」といった反応が寄せられている。

 橋本らFC東京の選手にとって貴重なひと時になったようだ。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング